Event is FINISHED

みんなの京都館プロジェクト/オトナの浴衣お誂えのコツ

Description
東京⼋重洲にある「京都館」。歴史的にも地⽅⾃治体のアンテナショップの先駆け的存在である、この京都館が移転リニューアルを計画中。
これを「みんなの京都館プロジェクト」と銘打ち、企画段階から運営⺟体の京都市と関係者だけではなく、クリエイターや専⾨事業者、そして多くの市⺠を巻き込むオープン・イノベーション形式で構想を進めています。
オトナの愉しみである「お誂え」。京都には伝統⽂化・⼯芸といった分野で様々なお誂え品が揃いますが、なかなかお店に⾶び込む勇気はわかないもの。そんなお誂え⽂化の⼀端を体験いただく機会が本イベントです。
お招きするのは、藤井絞株式会社代表の藤井浩⼀さん。
千数百年続く、⽇本の伝統的な染⾊技術である「京⿅の⼦絞」の技術・伝統を受け継ぎ、⾃社商品のみならず、和装⽂化の普及・振興に取り組む藤井さんから、「京⿅の⼦絞」の技術と浴⾐のデザイン、そして浴⾐のお誂えのコツについてご説明をいただきます。
もう⼀⽅、お招きするのは、会場である「hotel koe tokyo」のデザインを⼿がけ、様々なカテゴリーでブランディング・デザインに携わるartless Inc.の代表・川上シュンさん。
藤井さんと川上さんで構想中のオリジナル浴⾐デザインの公開ブレストも⾏います。

会場は渋⾕の新名所「hotel koe tokyo」のスイートルーム「XL.」。
宿泊者しか⼊れない上質な空間で和装とお誂えを学ぶ機会に是⾮、ご参加ください。

開催時間: 19:00 〜21:00 *18:30開場
場所: hotel koe tokyo 「XL.」
(東京都渋⾕区宇⽥川町37)
参加費:¥1,500-(税込)*定員:15名程度
参加費は当日お支払いください


藤井 浩⼀(ふじい こういち)
藤井絞株式会社代表取締役 特定非営利活動法人きものアルチザン京都理事長 京都染色美術協会会長
大正4年創業の絞り染め呉服製造卸業の藤井絞株式会社4代目。停滞している着物産業の活性化に注力すべく、着物ファン作りから着手。 また埋もれていた絞り技術の1 つてある「雪花絞」をリブランディングし、CM やメディアの積極的活用を図り、「雪花絞の浴衣」か一躍大ヒット商品に。一方若手技術者育成の一環として職人の正社員登用など、技術継承の重要性を業界に示している。
また京都染織の最高峰の作り手11社のグループ「きものアルチザン京都」を率いて、「きものを未来へ」をテーマに国内外で京都の染織をPR に注力し、きものの魅力の発信に貢献している。京都の伝統的工芸品である「京鹿の子絞」を産業として未来へ継承することを使命としている。

川上シュン(かわかみしゅん)
2001年にブランディングエージェンシーartless Inc. を設立。アートとデザインを基軸に、ブランディングやデザインコンサルティング、グラフィックデザイン、インタラクティブデザイン、映像、建築、インテリア、プロダクトと、ジャンルをまたぐ包括的なアートディレクションを行っている。主な実績に、MIST HOTEL (中国・鄭州)、hotel koe tokyo、フォーシーズンズホテル京都、瀬戸内青凪、ホテルリズベリオ赤坂、ホテルカンラ京都、里山十帖など、日本を代表するホテル、インテリアショップ、ファッションブランド、飲食店など様々な業界から依頼を受ける。NY ADC、D&AD をはじめ、国内外の受賞多数。フジテレビ「News α」に出演決定


Wed Mar 14, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
hotel koe tokyo 「XL.」
Tickets
申し込み券 FULL
Venue Address
東京都渋⾕区宇⽥川町3-7 Japan
Organizer
地域ブランディング協会
130 Followers
Attendees
16